医師・クリニック紹介

あんずの森クリニック

院長 冨山 剛

患者さまにとって、病気が見つかることは決して良いことではありません。検査も、体質や体調の都合でどうしても辛いという人も中にはいます。それでも「検査・治療を受けて良かった」、「また病院に来ることがあるならば、ここに来たい」、最後には、来院された患者さま全員がそう思ってくださるクリニックを目指しています。

あんずの森クリニック
院長 冨山 剛

院長経歴

昭和62年3月 新潟大学医学部卒業
昭和62年6月 自治医科大学内科ジュニアレジデント
平成元年6月 自治医科大学消化器内科入局
平成10年4月 同 助手
平成13年10月 同 学内講師
平成15年4月 国際医療福祉大学病院 消化器内科部長
平成18年7月 古河赤十字病院 消化器内科部長
平成22年12月 自治医科大学消化器内科 講師
平成27年2月 あんずの森クリニック開院

所属学会・認定医

  • 医学博士
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本肝臓学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本超音波医学会専門医

検査・治療実績

腹部超音波 上部内視鏡 大腸内視鏡 大腸ポリープ切除 ピロリ菌除去
1,766 2,517 1,105 417 572

※平成27年2月9日~令和1年6月30日

医院紹介

あんずの森クリニック
医院名 あんずの森クリニック
診療科目 内科、消化器・肝臓内科、内視鏡内科
所在地 〒329-0432 栃木県下野市仁良川1518-1
最寄り駅 JR東北本線「自治医大」駅
駐車場 20台

アクセス・診療時間

診療時間
9:00-12:00
13:00-15:30
16:00-18:00

休診日 金曜 / 日曜 / 祝日
予約検査・予約外来
15:30~17:00の診療

  • 自治医科大学附属病院地域連携協力施設
  • 獨協医科大学病院医療連携協力施設
  • 栃木県地域医療連携ネットワーク「とちまるネット」参加施設

主な検査機器

  • 電子内視鏡(胃、大腸)

    電子内視鏡(胃、大腸)

  • 超音波検査装置

    超音波検査装置

  • 血液検査機器
  • 高感度インフルエンザ検査機器
  • 心電図・モニター
  • AED(自動体外式除細動器)

施設・設備

施設・設備

来院される全ての患者さまに、心地良い診察を受けていただけるよう、院内環境にも配慮しています。

院内感染予防について

厚生労働省や各学会がガイドラインを策定し、広く通達しています。当院もそのガイドラインに従い、院内感染の防止、器具の消毒に努めています。
基本的な考え方はスタンダードプリコーション(標準予防策)というものになります。これは実際の感染症の有無にかかわらず「すべてのヒトの体液・血液・皮膚・粘膜には感染の可能性がある」という考え方です。これに従い、医師・看護師は検査時に予防衣を着用し、使い捨て器具を使用、1検査ごとに内視鏡の消毒殺菌を行っております。

内視鏡専用洗浄消毒機

内視鏡専用洗浄消毒機

使用後は必ずこの洗浄機を使い、内視鏡の消毒殺菌を行っています。機械を使うことで消毒ムラをなくし、常に安全な検査を提供しています。

発熱者専用診察室

発熱者専用診察室

当院には待合室を通らずに入れる発熱者専用診察室を準備しております。ほかの患者さまとの接触機会を減らす事により、インフルエンザなどの感染力の高い疾患の院内感染予防に努めています。前もってご連絡をいただくか、来院の際、ご相談ください。

第2待合室

第2待合室

一般待合室で待つことが不可能、もしくは困難な方のための待合室です。来院の際受付でご相談ください。

多機能トイレ

多機能トイレ

様々な方が使用可能な多機能トイレです。多目的ベッドも備えており、お子様からお年寄りまでゆったりとお着替えもできるスペースとなっております。